ウェブ解析士協会公式テキスト2019執筆しました

いままでで一番ぶあついウェブ解析士の公式テキスト届きました。2015年,2018年に続き、今回は集客(ウェブ広告)まわりで執筆させていただきました。ウェブ解析を勉強する最初の一歩として、網羅的に体系立てて作られている良書だと思っており、ここに関わらせていただきホント光栄です。

ウェブ解析士公式テキスト2019

一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)が実施ている「ウェブ解析士認定講座試験」に対応した公式のテキストはこちらのみです。今回の書籍は第10版です。内容としてはウェブ解析やウェブマーケティングの基礎的な知識や用語の説明に始まり、そこで把握したテクニックを実務の場でどのように使うか具体例も交えて記載されています。これは執筆者が私をはじめウェブ解析士として現場の最前線で活躍している方々だからこそだと思います。

  • 第1章:ウェブマーケティングやウェブ技術などの基礎
  • 第2章:ウェブ解析を行う前段階のビジネス環境分析から目標や計画の数値(KGI,KPI)の決め方
  • 第3章:ウェブ解析の基礎。タグマネージャーやウェブマスターツールなどの解説
  • 第4章:オウンドメディア以外のメディアにおける表示や効果として「インプレッション」について
  • 第5章:ソーシャルメディアを中心としたエンゲージメントの重要性、ユーザーの行動や企業の持つ情報を活用した広告や広告の間接効果
  • 第6章:自社ウェブサイトを中心としたオウンドメディアにおけるPDCAの解説、Googleマイビジネスを例とした「マップ最適化」
  • 第7章:長期的な視点のビジネス戦略に基づいたウェブ施策について
  • 第8章:単に数字を羅列したのではなく「成果をあげるための行動につながる」ための伝わるレポート作り方
  • 巻末:700項目を超える充実した索引。わからない言葉や概念の確認に最適

平岡謙一 株式会社アクシス取締役COO として執筆者として掲載

WACAの皆様には本当に素晴らしいご縁をいただき感謝しております。いつもありがとうございます。今年はウェブ解析士協会の中部地区支部長として一年間取り組みもさせていただきました。コンセプトダイアグラムのエキスパート講座や上級アップデート講座など多くの開催経験もでき充実した年度になったと思っています。

これからもデータ分析に基づくサイト改善や広告改善、また分析の過程で見つかった特徴量を元にした戦略への落とし込みコンサルへのニーズは高まっていくと考えております。支部長は一旦次の方に引き継ぎますが、引き続き愛知・岐阜・静岡・三重といった中部支部を拠点として、ウェブ解析士の魅力を発信していければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。


Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *